資産形成コンサルタントが語る、 税理士が教えない投資・運用術

ノーベル賞作家が受け取り拒否の特許使用料に課税 国税局

ノーベル賞作家が受け取り拒否の特許使用料に課税 国税局
2020.9.11 takeda

ノーベル賞作家が受け取り拒否の特許使用料に課税 国税局

所得税,納税,国税

ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑さんが開発に関わったがん治療薬をめぐり、製薬会社からの受け取りを拒否していた特許使用料について大阪国税局は、受け取っていなくても本庶さんが税金を納めるべきと判断し、申告漏れを指摘していたことが分かりました。

このことより、供託金を受け取らずに放置していても追徴課税は免れず、さらに今後増えるとして、供託金を全額受け取ったうえで修正申告し、納税したということです。