税金コンサルタントが語る、 税理士が教えない節税・投資術

税理士紹介

TAX ACCOUNTANT

「刑事事件に強い弁護士!」「助成金に強い社労士!」など専門領域の中でもさらに特定の分野に特化することで、同業他社との差別化を図る士業が多くいるように税理士にも「記帳代行の安さ」「医療法人特化」といったように、特定の分野に特化した方が多くいます。

それでは「記帳代行の安さ」に特化した方に「医療法人化」の相談をしたらどうなるでしょうか。
もちろん専門家ですので一定の見解は出すことはできるでしょう。しかしながら、普段あまり携わらない分野であればあるほど、情報がアップデートされておらず結果として最適なアドバイスとならないということが起こり得ます。

本サイトでは、相談者の様々なニーズに合わせてその分野に特化した、最適な税理士をご紹介致します。

平成30年度改正
新事業継承税制

実質税負担0で贈与時・相続時に後継者へと自社株式を継承できる制度

➡ 納税猶予・免除制度

資産管理会社でも
実態がある会社は適応対象

先代経営者以外からの贈与も
納税猶予の対象

後継者として3人まで
贈与を受けられる

特例承継計画の提出が要件で、
作成には認定支援期間の指導
及び助言が必須要件

経営承継

特定のお子さんや孫に経営権を渡して
会社を守りたい場合

経営継承

➡ 種類株(黄金株)を使って
経営件を守る

黄金株は、会社の通常業務での議決権を除き、会社にとって重要な決定事項に関してのみ議決権に力を及ぼし、
拒否権を発動することができます。

認定支援機関から
受けれる制度

融資コンサルが実質無料で受けられます。キャッシュフローに余裕を。

補助金

補助金

融資支援

融資支援

後継者がいない場合(M&A)

M&A