資産形成コンサルタントが語る、 税理士が教えない投資・運用術

住宅ローン減税の縮小検討 利息上回る「逆ざや」解消 

住宅ローン減税の縮小検討 利息上回る「逆ざや」解消 
2021.8.19 takeda

住宅ローン減税の縮小検討 利息上回る「逆ざや」解消 

政府は2022年度税制改正で、年末時点の借入残高の1%分を所得税などから控除できる住宅ローン減税について、控除を縮小する方向で検討に入りました。

低金利を背景にローン金利が1%を割り込むことが多く、控除額が支払利息額を上回る「逆ざや」が発生するケースも目立ち、所得や信用力が比較的高く低金利で多額のローンを組める人ほど、減税の恩恵を受けやすい仕組みになっているとしています。

また富裕層への控除が減りそうなニュースとなりました。